claviarea 8a&b 松平頼暁・24のエッセーズお披露目会

Facebook にシェア
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

claviarea 8a&b 松平頼暁・24のエッセーズお披露目会

自主公演としては実に4年ぶりのclaviarea。時を同じくして完成する24のエッセーズ。ついにお披露目することになった中村和枝によるオール松平作品演奏会は、お披露目しきれないので二回に分けることになりました。このピアニストのために書かれた《パースペクティヴ B》と《GALA》、そして二人の初の協演となる《エクササイズ》(委嘱初演)を加えたプログラムは、いわずもがな後にも先にも今回限りです。日本現代音楽史の中に燦然と輝く(であろう)このちょっとした事件を目の当たりにしたいお方は、(それぞれそう長くないプログラムでもあるので)是非いまからこの両日をセットで聴きに来るべく気持ちとスケジュールの準備をお願い申し上げたい今日この頃です。

写真上:4月25日公演
写真下:7月25日公演

●インフォメーション

■演奏:中村和枝、松平頼暁(ピアノ)
■企画:山本裕之(作曲家)
■場所:門仲天井ホール/東京都江東区門前仲町1-20-3-8F

[8a]
■日時:2009年4月25日(土) 開演16:00、19:00(2回公演、開場はそれぞれ30分前)
■入場料:2000円

■プログラム:
松平頼暁/24のエッセーズより1~12(11~12初演)
    /パースペクティヴB
    /エクササイズ(連弾:中村×松平/委嘱初演)

[8b]
■日時:2009年7月25日(土) 開演16:00、19:00(2回公演、開場はそれぞれ30分前)
■入場料:2000円

■プログラム:
松平頼暁/24のエッセーズより13~24(初演)
    /GALA
    /エクササイズ