claviarea 12 ヴァルター・ツィンマーマンを聴け!

Facebook にシェア
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

claviarea 12 ヴァルター・ツィンマーマンを聴け!

 ピアノ+作曲ユニット「クラヴィアーレア」第12回公演では、ドイツの作曲家ヴァルター・ツィンマーマン(Walter Zimmermann)を特集し、ユニークな大曲《ビギナーズ・マインド》をはじめとするピアノ曲を演奏する。
 ベルリン芸術大学教授のW.ツィンマーマンは、アメリカの作曲家モートン・フェルドマンからの影響を受け、音を積み重ねていく豪奢な音楽ではなく、聴き手の耳を研ぎ澄まさせるような音の心髄に迫る作品を書く希有な作曲家である。
 今回演奏する《ビギナーズ・マインド》は、禅の思想家、鈴木俊隆が著した「初心者の心」に基づく作品で、1975年に書かれた旧作ではあるが、今回は作曲者の希望によりピアニストのジェスチャーを伴う新しいヴァージョンを演奏し、これは世界初演となる。さらに曲集《Ritornelle》から小品4曲も演奏し、うち1曲はクラヴィアーレアが得意とするトイピアノも加わった作品である。
 本公演は国内三ヶ所(神戸、名古屋、東京)で行う公演となり、来日するツィンマーマンが随行する予定である。そのため、作品に関する作曲者による生の声が聞けることも魅力である。本公演により、ツィンマーマンの音楽思想、そして作品の魅力が聴き手に伝わることを願う。

■演奏:中村和枝(ピアノ、トイピアノ)
■話:ヴァルター・ツィンマーマン
■共催:NPO Glovil glovill.logo
■制作協力:ナヤ・コレクティヴ
■助成:NPO法人JML音楽研究所
■協力:Goethe-Institut ドイツ文化センター GI_Logo_horizontal_green_sRGB

■入場料(各回共通):
[前売]一般3000円、学生1500円
[当日]一般3500円、学生2000円
(11月9日発売開始)

■プログラム:
W.ツィンマーマン/When I’m 84 (1989)
        /AimideよりSvara (2002?)
        /Romanska Bågar (2004)
        /The missing nail at the river (2003,4)
        /Beginner’s Mind (1975) −ジェスチャー版世界初演

※当初演奏を予定していました《Barn Snake Dance》 (1996)は、都合により《Aimide》より〈Svara〉に変更になりました。ご了承ください。

[12a]
■日時:2015年2月9日(月) 開演19:00(開場18:30)
■場所:クレオール/神戸市中央区山本通2-3-12

[12b]
■日時:2015年2月11日(水・祝) 開演17:00(開場16:30)
■場所:スタジオ・ハル/名古屋市千種区春岡1-25-1

[12c]
■日時:2015年2月14日(土) 開演15:00(開場14:30)、開演19:00(開場18:30)(二回公演)
■場所:両国門天ホール/東京都墨田区両国1丁目3-9 ムラサワビル1-1F